スポーツ整形について

スポーツ外傷、スポーツ障害に対し、早期回復、復帰を目指します。

また加療だけでなく、再発防止のための運動指導も行います。

(症例:前・後十字靱帯損傷、内側・外側側副靱帯損傷、足関節捻挫、オスグッド・シュラッダー病 etc)

スポーツ整形

体幹(インナーマッスル)強化訓練

体幹筋(インナーマッスル)は、様々なスポーツにも大切な筋肉です。

インナーマッスルを増強させることで、運動能力の向上を目指します。

また、姿勢を保持するのに重要な筋肉でもありますので、鍛えることで姿勢を正しくすることも可能です。

足関節安定性訓練

足首は、スポーツをする上で床と接地する大切な部位です。

足首が不安定だったり、機能低下すると、全身に様々な悪影響を及ぼします。

なるべく早めにトレーニングをすることで、今後のスポーツ活動の充実を図ることができます。

膝関節不安定性確認

膝関節には、主に4つの靭帯があります。膝関節の疾患には手術が必要になる場合があります。適切な方法で、早期に、膝の不安定性を評価し、最適な治療方針を提示します